久しぶりにバルプレーン作った
c0142508_004683.jpg

なんだか最近、飛行機を飛ばしたくてうずうずしてたので、
週末久しぶりにバルプレーンを作りました。
かなり前にポストした「ひよどり」という機体を作ったのがもう3年前。。。
(その時の記事はこちら

今回は、補強の意味と湿度での木の狂いを止めるためにクリアー塗装まで行ったので、ちょっと時間がかかりましたが、作業自体は正味3時間程度の制作時間です。
こういう単純な飛行機は飛行機っぽい形をしていてバランスがある程度取れていればたいてい飛びます。
大まかな寸法は本の図面を参考にして、翼の局面なんかは、トレースが面倒だったことと、デザインを好きにしたかったので、フリーハンドで曲線を描いて、削りながら微調整しました。
まっ、デザインってほどでもないですが。。。

(公園へ息子と飛ばしに行きました、ただ小さい子はあまりうまく飛ばせません・・・・)
c0142508_022329.jpg


今回もまた、美しい機体が出来ました。そしてこれが良く飛びました。
これはハンドランチグライダーという種類の飛行機なので、手で思いっきり上空に投げ上げて、その後ゆっくり旋回しながら下りて来ます。すべるように周りながら飛ぶ感じがとても美しいので、いつまでも飛ばしていたくなります。ただ、ずっとやってると肩が痛くなりますが・・・

動力の無いこんな飛行機でも、うまく上昇気流にのると20分とか飛ぶらしいです、そして空のかなたへ消えることもあるとか・・・そんなの見れたら多分泣きます。うれしくて。
すばらしいですね。興味のある人はぜひ!!

< イワノ >
by tridentcg | 2012-11-06 00:25 | iwano
<< ARMORED CORE V ... 「sugar coat」がSI... >>



トライデントコンピュータ専門学校・CG系講師のつぶやき
by tridentcg
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31