片桐裕司さんの彫刻セミナー 楽しかった!!!
素晴らしい縁があって、ハリウッドで活躍されている片桐裕司さんの彫刻セミナーを
ここトライデントコンピュータ専門学校で開催していただけることになったので、

中学時代にハリウッドの特撮に憧れていた僕は、
その時の僕の夢を現実のものにされている、片桐裕司さんの彫刻セミナーに
迷わず参加させていただきました。

http://chokokuseminar.com/

セミナーではあらかじめ粘土とその土台と、ツールセット、
それから(また後で写真をつけますが)
こぶし大の、頭蓋骨のモデルが用意されています。

c0142508_0311735.jpg

ちょっと粘土にさわった後
いきなり片桐先生のデモンストレーションが始まりました。
c0142508_0352056.jpg

簡単そうにひょいひょい粘土が盛られていき、
ものの30分で、これです。
c0142508_0361814.jpg

あまりのスピードと実在感にびっくりですが、
ずいぶん簡単に作られたのでなんだかできそうな気もします・・・・
(あとで、ぜんぜん簡単ではないことがすぐにわかるのですが・・・・)

そして、このセミナーでは事前にメールで片桐先生にデザイン画を送って、
作るモデルに問題がないかチェックしてもらえます。
僕は、なんだかよくわからないまま、ノリで描いたこんな絵を用意しました。
一応王様のような威厳のあるキャラクターをイメージしています。
c0142508_040730.jpg

そして早速作業開始です。
この3日間は学生のみんなと同じ立場です。
うちは一応CGのコースですが、学生の申し込みだけでセミナーがほぼ定員になり、
みんなのやる気を感じました。
c0142508_0454295.jpg

c0142508_048733.jpg
ここで一人づつ渡された、骸骨のモデルがとても役に立ちました。これを見ながらやると俄然作りやすい!立体の資料は、紙の資料の10倍以上のわかりやすさです。
(この骸骨君、新品を売ってくれると言うので、セミナーの最終日買いましたよ)


そして、片桐先生は30分でさっきのを作ったのに僕をはじめ周りのみんなも
一日粘土と格闘して、先生から形状の指示を色々頂いてようやくこれです。
片桐先生の偉大さが良くわかります。
c0142508_0495897.jpg

そして2日目があっという間に終わり
(2日目はまたデモンストレーションで、目や耳、口など細部の造形のポイントを教えてもらいました)
ようやくそれっぽい形になってきました。

最初は全然使わなかった、細かいツールの出番も多くなってきます。
c0142508_0574239.jpg


片桐先生が回ってきて、少し手を入れてくれると、その部分だけ俄然生きいきするので、
必死で他の部分をそれにあわせて調整しながら進めます。
このあたりから楽しさがエスカレートしてかなりノリノリです。

そしてはじめは3日もあるので余裕と思っていた最終日も
あっという間に終わりました。

3日目でも結局全部に手を入れることができずに、遣り残した部分を
4日目に少しまた手を入れて、ようやくここまで来ました。
たった20cmくらいのモデルなのにずいぶん奥が深く、
今まなんちゃってで理解していたものを
少しだけきちんと理解できるようになった気がします。
c0142508_175519.jpg


他にも、特に学生さんに向けた、先生からの厳しくも説得力のある話も素晴らしく、
僕も、もっと若いころこんな体験ができていたらなあと、自分の年齢を恨みましたが、

全体的には、もうなんだかとても楽しくて、こんな気分は久しぶりで大満足な3日間でした。
また是非受けたいなあ。。。。。

片桐先生
ありがとうございました。

< イワノ >
[PR]
by tridentcg | 2013-09-28 01:14 | iwano
<< NHKのデジスタティーンズで目... デジスタティーンズのプロジェク... >>



トライデントコンピュータ専門学校・CG系講師のつぶやき
by tridentcg
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31